HOME書道家 上平梅径紹介アート書道 コラボレーション

アート書道 コラボレーション

書道は決して机の上だけで、作られる芸術ではありません。
音楽や華道とコラボレーションすることで、新しい姿を見せる書道の魅力。梅径はこのコラボレーションによって、書道の新しい姿を提示しているのです。
梅径が作り上げる書道の新しい魅力、とくとご覧ください。

2013年 12月 読売TV「スッキリ!!」にてコラボライブ書道

スッキリの収録にて、世界の歌姫レディ―ガガ氏との奇跡のコラボライブ書道

2013年 12月 タイ王国

三味線・創作舞とのコラボライブ書道

2013年 10月 世界遺産「春日大社」

世界遺産「春日大社」にて古流居合道「砌の会」とのコラボ奉納ライブ書道

2012年 9月 吹田メイシアター大ホール

吹田メイシアター大ホールで三味線談義師・市川氏とのコラボライブ書道WITHライアン

2010年 TVCMの毛筆文字強力

オール阪神さんにTVCMの毛筆文字の指導アドバイス を廣斉堂スタジオにて

2010年 OTVの きらきらアフロに毛筆文字提供

松嶋尚美さんの毛筆大作揮毫協力

2009年 MBSのラジオ取材

MBSラジオ『ええなぁ』 の上泉雄一さんが梅田教室で名前や
年賀状の書き方をお稽古された様子を紹介

2009年 関西TVの美向上計画に出演

年賀状の美しい書き方を指導

2009年 OTVのメッセ弾に出演

メッセ弾に出演されている芸人さんが来られて難波教室にてアート書道の
指導とライブ書道の指導

2008年 TVCMに毛筆文字提供

TVコマーシャルにて梅径揮毫の毛筆文字が登場しています。
1月2日から放送される阪急三番街のバーゲンのCMでモデルさんが持っている
文字を書いています。
『新しい服』『買い初め』・払いはひかえめに
の書作品を提供しました

2008年 TV番組にてライブ書道を披露

NHK『ニューステラス』に生出演ライブアート書道を披露。

関西TV『ニュースアンカー』に生出演しライブ書道を披露しました。

ABCTV『おはようコールABC』に出演

2007年 YTVの報道番組にて

YTVの夕方の報道番組ニューススクランブルの横須賀キャスターがライブ書道に挑戦
梅径の指導のもと見事に『強』を書き上げました

2007年 NHKのTV番組にてライブ書道を披露

NHKの『もっともっと関西』という番組に出演しライブ書を披露、順番にもっとかん
(もっともっと関西を略して)と書いていくすると“楽”という漢字一文字が完成した
スタジオも感嘆のため息につつまれました

2006年 MBS報道スタジオ

年末の報道特番の番組タイトルを津軽三味線の久保比呂誌さんの
演奏にあわせて 特大の筆にて『Voice』と揮毫しました

2006年 吹田メイシアター大ホール

今回はメイシアターの大ホールにて市川聖山さんとのダイナミックな
コラボが実現しました。最後の曲で『祭』 という漢字一文字を揮毫後幕が下りました。

2006年 神戸ホテル

クラリネット奏者の針山さんと夢の共演が実現!
「君微笑めば 世界中微笑み太陽だって光り輝く
そんな笑顔の花を咲かせるために 僕らは
僕らは 愛を奏で夢を描く 」と揮毫。

2006年 西宮・芸術文化ホール

2006年2月21日、市川聖山さんのこけら落としコンサートでいつものようにパネルを4枚、揮毫しました。

特別仕立の高級感溢れる屏風での揮毫だったので評判も上々でした。

2006年 ウエスティン淡路ホテルにて  元旦ライブ

三味線

2006年1月1日、和太鼓の演奏に引き続いて
お正月のご挨拶を揮毫しました。
オーソドックスに「初春のおよろこびを申しあげます」・「迎春」とパネルを二枚、書いています。

今回よりパネルを表具店へ発注し特別な仕立てで臨みました。緞子の生地で周りを覆い高級感
が出るように工夫しています。

ホテルのスタッフの方々にも喜んで頂けました

2004年 大阪吹田市メイシアター 三味線談議コンサートにて書の共演

三味線

市川聖山さんの三味線談議に合わせ、6尺×6尺のパネルに「春雨」「蛇山」「ニ上り新内」「相撲甚句九州場所」「春夏秋冬」と5枚揮毫しました。


2003年 大阪本町産業創造会館 第十回 青霄書法展 書の共演

本町産創館

ステージの両翼に置かれた真っ白なキャンバス。オリエンタルな音楽が流れると同時に、まるで競い合うかのようにキャンバスに筆をたたきつける二人の書道家。梅径は、音楽のテンポに合わせ筆をふるいます。
まさに音楽と書道のコラボレーションが、今ここに形となったのです。


2003年 神戸御影弓弦羽神社 尺八、シタールとのジョイント

御影弓弦羽神社尺八

御影弓弦羽神社で催された尺八・シタールとのジョイントライブの光景です。
尺八・シタールという日本とインドの伝統楽器から奏でられる音楽に、梅径の筆さばきが絶妙にマッチング。屏風に揮毫された文字はまさに新しい書道の姿を表しています。


2002年 ワッハ上方 ダンサー、三味線、パーカッションとの共演

ワッハ上方ダンス

吉本興業が経営するワッハ上方にて、三味線・パーカッション、そしてダンスとのコラボレーションです。
ステージでは、三味線とパーカッションの演奏に合わせ、ダンサーが舞い、それに鼓舞されるかのように4枚のキャンバスに揮毫する梅径。「風雪炎舞」の文字は、その日のステージを表しています。


2002年 神戸御影弓弦羽神社 石笛とのジョイント

御影弓弦羽神社石笛

御影弓弦羽神社で開催された石笛とのコラボレーションです。
桜が咲き乱れる弓弦羽神社、石笛の音色が響き渡る中、梅径が筆をふるい始めます。八畳ほどの真っ白な屏風に、詩人 岡本真穂氏の「花一枚」を揮毫する梅径。
荘厳な雰囲気の中、催されたイベントは、多くの観客の心を掴みました。


2001年 宝塚ホテル ジャズとの共演 「夢遥か愛永遠に…」

宝塚ホテル

宝塚ホテルで開催されたジャズミュージシャンとのコラボレーションです。
ジャズが持つ力強い演奏が流れる中、「夢遥か 愛永遠 寿」と揮毫する梅径。その大きな筆をふるう姿と、ジャズの骨太な魅力があいまって、非常に迫力あるステージになりました。

書と花のコラボレーション

華道   華道

書と写真のコラボレーション

書と写真のコラボレーション   書と写真のコラボレーション

青霄書法会とは 書道家 上平梅径紹介
アート書道 ライブイベント
アート書道 コラボレーション
アート書道作品
ページの先頭へ