HOME書道家 上平梅径紹介アート書道 ライブイベント

アート書道 ライブイベント

こちらでは、これまでに行ったアート書道のライブイベントをご紹介いたします。
書道のライブイでは、書の生の迫力や、新しい書道の姿を感じていただけるはずです。
このライブイベントをきっかけに、書の魅力に触れていただければ幸いです。

2013年 9月 読売テレビ「すまたん・ZIP」にゲスト出演

読売テレビ「すまたん・ZIP」にゲスト出演

2013年 7月 ロス〜グランドキャニオン「書」で世界を一つにツアー

ロス ジャパンファンデーションにてライブ書道を披露

2013年 6月 神戸銀河倶楽部に書作品提供

神戸銀河倶楽部に書作品を4作品提供

2013年 5月 ほっとネットベイコムにゲスト出演

隠れ流アート書道を披露

2013年 4月 台湾「嘉義市」にてコラボレーションライブ書道

台湾「嘉義市」にて二胡とのコラボレーションライブ書道

2013年 4月 御影にてコラボレーションライブ書道

ライアンとのコラボレーションライブ書道

2012年 11月 関西TV「よーいドン」に出演

となりの人間国宝に認定

2012年 10月 弁天町オーク200にてライブ書道

弁天町オークにてライブ書道

2012年 6月 芸団協関西協議会主催にてライブ書道

みのお歳時記にてライブ書道

2012年 1月 スイスホテルにて揮毫

スイスホテルにて東証2部上場祝賀パーティーにて揮毫

2012年 1月 雨上がり食楽部にゲスト出演

雨上がり食楽部にてゲスト出演

2011年 1月 中国上海にてライブ書道

中国上海花園飯店にてライブ書道

2010年 11月 京都国際交流会館でライブ書道

京都市国際交流会館にて書作品展示&ライブ書道

2010年 5月 東京帝国ホテルでライブ書道

東京帝国ホテル、1000人のタウンミーティング
オープニングでライブ書道を披露

2009年 11月 京都の私のしごと館にてライブ書道

1月に続いて京都の私のしごと館にてライブ書道を披露。講習会も開設

2009年 取材依頼

OSAKA City net work
大阪市営交通沿線ライフマガジンに巻頭カラーページ取材

フリーペーパープラスルミノより当教室の取材

2009年 4月 御影花びら祭りにてライブ書道

御影 弓弦羽神社の花びら祭りにてライブ書道

2009年 2月 きもの展示会イベントにてライブ書道

心斎橋 きもの小大丸の展示会にて・・・ ライブ書道&色紙揮毫

2009年 1月 京都の私のしごと館にてライブ書道

1月18日京都の私のしごと館にて和太鼓とのダイナミックなコラボライブ書道を披露

2008年 12月 郵便局のイベントでライブ書道

船場郵便局にて年賀状イベントでライブ書道を披露

2008年 10月 吹田メイシアターでライブ書道

吹田メイシアターにて三味線談義師・市川聖山さんとのコラボライブ書道

2007年 スカパのアーティストスペシャルに筆文字提供

スカパの269チャンネルのアーティストスペシャルという番組の
オープニングのタイトル文字『響』を揮毫、その響にちなんで
登場するアーティスト名を響のなかにもりこんで提供中

2007年 CMの筆文字に登場

「あんたかっこええな」「好きなだけやり」と某CMの筆文字を
書いているのも梅径です出演のおばちゃんのイメージに
合せた文字という リクエストだったのでとても苦労しました

2006年 2月 TV番組に登場

深夜番組にて番組タイトルを揮毫。「違いがわかる男」 というコーナーでどちらが
プロの書いた文字でしょう?何事にも真剣に取り組む姿が好印象でした。

2006年 1月 ABCのお笑い新人グランプリのオープニングCGに登場

1月9日のTV番組のオープニングCGに梅径の
揮毫した毛筆文字が登場しました。

「闘」「芸」「笑」「歓」の四文字でしたが予想以上の高視聴率だったそうです。

2002年 梅田大丸百貨店 書のライブステージ「夢」

大丸夢

梅田大丸百貨店で催したライブイベントです。書道の迫力を生で感じていただくと共に、当日、イベントに参加してくださった方々に色紙を進呈するといったサービスも。


2002年 梅田大丸百貨店 書のライブステージ「花の色は移りにけりな…」

大丸花

梅田大丸百貨店で催したライブイベントです。屏風に細筆で「百人一首」を揮毫しました。流れるような文字により、屏風に命が吹き込まれた瞬間でした。


2001年 テレビ大阪 「素敵なふる里夢探訪出演」(1)(2)

ふるさと探訪1 ふるさと探訪2

上平梅径の活動は、テレビでも紹介しております。テレビ大阪で放送された同番組では、彼の活動や、書道に対する思いを紹介。
金の墨で「蝶舞蜂歌」と揮毫された屏風からは、彼の「書を通じて多くの人に感動を与えたい」という思いが伝わってきます。
番組内のインタビューで、「海外でも書道ライブをやろうというオファーもある。自分の姿を見た方が、書をやってみたいと感じてほしい。書道家を『憧れの職業』にしたい」と語っています。彼の奥様も出演し、「実現するよう応援している」とのこと。

2000年 吉本興業 ワッハ上方 松旭斎小天正師ライブ ゲスト出演

ワッハ上方ライブ

吉本興業所属のマジシャン「松旭斎小天正師ライブ」にゲストとして出演しました。
当ライブで、彼はステージ上の畳二畳分はある真っ白な屏風に「夫婦漫才」と揮毫。力強くも、優しさを感じられるその書に、観客の方々から大きな拍手をいただきました。


2000年 大阪後楽園ホテルにて 扇子に揮毫

後楽園ホテル

大阪後楽園ホテルで催したライブイベントです。ディナーショーのように、観客の方のテーブルを行き来し、扇子に揮毫することで、観客の方とより密接な関係の中でライブが行えました。

ライブイベントの様子。
ディナーショーのような会場にてテーブルとテーブルの間を歩きながら扇子に揮毫し、客に披露する上平梅径。
次々と新しい扇子を取り出しては揮毫し、上に掲げ披露する度に客から喝采が起こりました。


1998年 菊正宗「一」 CM揮毫

菊正宗「一(ピン)」のテレビCMで使われている書も梅径の作品です。真っ白な紙に力強く書かれた「一」の字。同商品が持つ力強い味を象徴する作品となりました。


青霄書法会とは 書道家 上平梅径紹介
アート書道 ライブイベント
アート書道 コラボレーション
アート書道作品
ページの先頭へ